冬から春まで着れるプリーツなボトムで決まり

大人女子が今買って春まで使える万能アイテムといったら、プリーツスカート・パンツで決まりです。
プリーツというどことなく懐かしい響きがあるファッションアイテムの一つですが、古くから愛用されているだけあって最強無敵です。

プリーツの入ったボトムにもいろいろなものがありますが、どのようなものがいいでしょうか。その一つが、ロング丈でふんわり系、そして一見スカートにも見えるパンツスタイルがおすすめです。
今買ってから春まで着こなすことが一つのポイントなので、寒さ対策のためにもロング丈がおすすめです。またプリーツスカートは素材によっては広がりがちではありますが、それを避けるためにスカートっぽいパンツスタイルがおすすめです。
具体的なコーディネートでは、冬場はロングのコートに合わせてもいいでしょう。コートの裾から見えるプリーツがおしゃれ度をアップさせてくれます。
春になると、短めのジャケットやカーディガンなどを合わせるとファッション全体を軽やかに見せてくれるのでいいですね。一つ気をつけたいのは、プリーツの幅です。最近ではプリーツの幅が細かいほうがトレンドになっています。
そのため、今買って春先まで使えるものを選択するには、幅が細かいものを選ぶといいですね。

フェイクレザーアイテムの勧め

ぽっちゃりめの女子にオススメしたい淡色ファッションアイテムは、フェイクレザーのスカートやパンツです。
フェイクレザーアイテムは今季人気のトレンド商品なんですよ。そして最近のフェイクレザーアイテムは安っぽくなく本物のレザーと見間違えるほどの質感のものも。
本物のレザーの場合お手入れが行き届かないとカビが生えたり、レザーが劣化して破れてしまったりなかなか管理が大変なんですね。素人が自宅で管理するのは敷居が高いため最近はフェイクレザーに注目が集まっているのです。

わたしがフェイクレザーアイテムをぽっちゃりさんにオススメする理由は、生地が厚くしっかりしているため引き締まって見えるから。生地自体に重さがあるから横に広がらずスッキリとしたスタイルに見せることが出来るのです。
たとえば薄手生地のフレアスカートをぽっちゃり女性に勧めるのは躊躇してしまうけど、素材がフェイクレザーであればオススメできます。ストンと下に落ちる感じが痩せて見えるんですね。
この素材なら淡色でもまったく問題ないと言えるでしょう。最近はUNIQLOやGUでもフェイクレザーを使ったアイテムが充実しているので、気軽にチャレンジしてみてくださいね。

オールマイティシャツワンピ

オールシーズン着られる衣類ははっきり言って少ないけれど、ここ数年人気のシャツワンピは工夫次第でオールシーズン着られるものがあります。
そのひとつがカーキのシャツワンピ。カーキというのは色のこと。渋い色で大人の女性からの人気も絶大。ミリタリーテイストが好きな女性ならカーキアイテムは外せないですよね。
大人女性にこそ身につけて欲しいカーキ色のシャツワンピは、おしゃれに自信の無い人でも着ればさまになるのでコーディネートで苦労することは少ないと言えます。その理由はカーキシャツワンピの存在感が強くそれ以外のアイテムが全て脇役になってしまうから。だから細かいことを気にしなくても、シャツワンピの中に必要なものを着ればそれで形になってしまうのです。
カーキのシャツワンピをかっこよく着る場合は冬ならごつめのシューズと組み合わせを。女性らしさを出したい場合はパンプスをあわせるのがオススメ。ピンヒールのパンプスとの相性もとても良く、この場合はウエストリボンでマークするとよりいっそう女性らしさが出るスタイルが完成します。
普段の買い物からちょっとしたお出かけまで、大人女性が頼れるシャツワンピはこのような着こなしが出来るカーキシャツワンピなのです。

大人女性のマスト!綺麗め冬アイテム

冬は厚手のコートやジャケットがメインになりますから、コートの中に着る服はそれほどお金をかけない、という人も多いでしょう。ですが急に暖かい部屋に入って、上着を脱がなければいけなくなってしまった、という事態になって焦らないようにするためにも、コートの中も綺麗めコーデを意識しましょう。

スマートにコートを脱げる女性は、中のおしゃれにも手を抜かない大人女性として好印象を持たれます。綺麗めコーデに仕上げるには、服の内側が防寒仕様になっている服がおすすめです。カシミヤやボアなどがついている服は見た目は可愛いものの、色々なところに毛が付着してしまうのもデメリットで、細見の人でないと太って見えることが多いのも難点です。
ですが、だからといって薄い服のままでは寒いので、見た目は普通の綿素材の服で、裏毛がついている服がおすすめです。見た目はスッキリして見えますし、それでいて裏毛がついていることで暖かでいられます。
こうした裏毛仕様の服はトップスだけでなくボトムでもあるので、上手に選ぶと良いです。また、トップスに派手さや華やかさがない時は、パステルカラーなど、綺麗目色のマフラーやストールを巻くと良いです。全身黒・グレーのコーデでも華やかさ、上品さがプラスできます。

レイヤードアイテムは万能すぎる

毎朝、何を着て行こうか迷う時間はもったいない。でも、いつもと同じ洋服ばかりでは周囲の目も気になる。出来るだけ、オシャレにトレンドも抑えつつパパっと着替えを済ませたい人にピッタリなのが、フェイクレイヤードアイテムです。
ベストとブラウスがドッキングしたアイテムが大流行した秋。冬も引き続き人気アイテムです。フェイクレイヤードのバリエーションも増えて、重ね着風のワンピース、重ね着風のニットなどあります。
また、異素材の組み合わせでシャツとベスト、羽織りまで一体化したものまで揃っています。忙しい朝にはパッと手に取るだけでいいのは有難いですね。
フェイクレイヤードアイテムの中には、つけ襟、つけ袖、つけ裾などもあります。いつものニットとパンツのコーディネートに、一点つけ裾を取り入れるだけでもいつもと違ったコーディネートに見えるはず。
ジャケットを必ず着るという方には、つけ袖もオシャレです。暖かさとお洒落さを兼ね備えているので持っていると使えるアイテムです。
レイヤードスタイルをトップスに持ってくる場合は、ボトムスはシンプルな形にする、単色にするとコーディネートにまとまりができます。
忙しい朝だけでなく、休日のお出かけにも使えるレイヤードスタイルはおすすめです。

大人の女性の着回し術☆3点のポイントが鍵!

ある程度年輪を重ねてきた女性は、日ごろの服や重ね着の仕方にちょっとした気を利かせていけば、新たな自分に出会え自信を深めることができます。そのちょっとしたポイントのご紹介です。

まず色(カラー)です。特に冬は季節のイメージからして暗い感じを人々に与えます。だからといって自分が暗い色の物ばかりましてや重ねて着ては、重苦しい人という印象を他に与えてしまいます。ベーシックカラーで着回しが良いというのもありますが、こればかりのコーデだとくすんだ感じになってしまいます。
次は、オーバーサイズの服です。ゆったりサイズばかり着ていると実際より太って見えたり着方によってはだらしなく映ってしまいがちです。40代・50代の女性は若い年齢層と比べてそれだけでおばさん感が出てしまいます。安易なオーバーサイズの特に重ね着は避けましょう。
もしトップスをゆったりでいくならボトムスは細めのスッキリ、というようにメリハリをつけるといいでしょう。
次に、昔の服の安易な着回しです。20代の時の服でもしっかり着れるのよと、おそらく体形の変化が少ないということが自慢なのかもしれませんが、トレンドがとっくに過ぎた物ならばそれは私は昔の人よと宣伝しているようなものです。
時代の空気を取り入れたコーデも大切です。

以上3点ほどちょっと注意してみるといいことをお話ししました。貴女のファッションライフが充実したものでありますように。

大人女性が持つべきカーデはコレ

季節の変わり目は温度調節できる羽織りものが必須ですが、中でも気軽に羽織れてアレンジも効かせやすいのがカーディガン。
インナーにも活躍する薄手タイプからライトコート代わりに使える厚手のタイプまで種類は様々ですが、どの世代にも共通の定番アイテムだけに選び方を間違えると幼い印象になったり逆におばさん感が出てしまう難しいアイテムでもあります。
大人女性がカーディガンを選ぶなら、薄手の場合はハイゲージニットの高品質のものを。ハイゲージは網目がとても密で上品な印象を与え、オフィスなどかっちりしたシーンにも似合います。
ハイゲージニットは良質なものほど滑らかな光沢感があり長く愛用できるので、少し高いかなと思っても1枚あれば長年愛用できますよ。
また、厚手タイプなら今季はざっくりとした編み感のローゲージニットを。ローゲージタイプはコンフォートな印象を与えるのでカジュアルシーンで着まわしやすく、カットソーに羽織るだけで女性らしさも演出できる優れもの。
ただし淡い色味のものは肩まわりや腕が大きく太く見えるので、ぽっちゃりさんはダークカラーを選ぶのが鉄則。ともに大人の洗練を演出するなら、無地、モノトーンやネイビーといった定番カラー、装飾のないもの、ボタンに天然素材を使っているなど細部までこだわりが感じられるものをチョイス。
サイズ感は少しゆとりのあるタイプが体のラインを拾いにくいのでおすすめです。

スウェットコーデで着やせ効果

この冬、多くのスウェットアイテムが勢揃いしました。プチプラでも、ブランドでもあったかいスウェットや部屋着に見えないスウェットなどがラインナップしています。
ポッチャリ体型の女子には嬉しいトレンドのはずです。しかも、股ズレ防止効果のあるスウェットパンツやゆったりしたシルエットが多いので着やせ効果だけでなく嬉しい効果がたくさんあります。
スウェットワンピースは着やせ効果が抜群でコーディネート要らずで便利なアイテム。スウェットパーカーもフードが立ち上がるデザインや大きめのフードで小顔効果や襟元がスッキリ見えするので欠かせないアイテムになりそうです。
ボリューム感のあるスウェットパーカーやトレーナーなどを着る時は、ボトムはふんわりした素材のプリーツスカートなどを選んでAラインを意識するとスッキリまとまります。
デニムスカートもトレンドなのでボトムをコンパクトにまとめたい時には使えるアイテムです。部屋着やパジャマのように見せない為にも合わせるアイテム選びは慎重にしましょう。
ウエストマークされているスウェットワンピースや、リブ袖などお出かけ着に見えるアイテムも多いのでそれほど悩むこともなさそうです。スリットが入っているもの、レイヤード風のスウェットトップスも引き続き人気です。
トレンドのスウェットを着てラクチンと、着やせ、可愛いを一度に手に入れましょう。

きちんと大人のアウターコーデ

今期のアウターのトレンドは、もこもこファー、パイピングが入ったフリースコート、厚手のニットカーディガンなどが店頭に並んでいます。
今年のアウターは、防寒というよりは見た目が暖かいものが主流のようです。
では、大人はどれを選ぶべきかというと、後姿がスッキリしている形を選ぶことが重要です。

ノーカラーのウールのコートやフリー素材のコートは顔周りがスッキリ見えるのと、シーンを選ばずに使えるので一枚あると便利です。
カラーは、グレーやベージュに絞って自分の顔色が明るく見える方を基準に選んだ方がキレイに見えます。
中綿コート、ダウンコートもゆったりシルエットで、ノーカラーの物が、店頭では人気のようです。普段着がカジュアルな方や、旅行などの長距離移動ではウールのコートよりかさ張らず脱いだ時にも軽いのでお勧めです。
ここ最近のトレンドで、袖が取り外しできる2wayコーデができるものですと春先にも使えて着回しがきくアイテムでもあります。

大人女性が上品に着るには着丈と後姿がポイントになります。大きなポケットが外側についているものは確かに便利ですが、子供っぽい印象も与える可能性もありますので、できるだけスッキリして見えるアウターを選びましょう。

ぽっちゃり女性着やせ大作戦!

ぽっちゃり女性の着やせ方法としましては、トップスの丈が重要です。ヒップ位までの長さがあれば、安心して着られますし動きやすいと思います。又、バランスとしましてはトップスの丈が長めでゆったりとした感じのデザインを選ぶとするならばパンツはなるべくスッキリと見える物を選ぶ事で着やせ効果が発揮されます。
スカート派の方ならトップスの丈がやや短めでも、大きいサイズのコートはゆったりとしたデザインの物を選ぶようにします。それに対してロングスカートをコーディネートする事でスッキリと着て頂けると思います。
チェック柄に関しましては、大きめのチェック柄よりも小さめのチェック柄の方がスッキリと見えますし着やせすると思います。色に関しましてはその方々で似合う色が違ってくるので場合にもよりますが、対象的な色がメインで混ざっているよりは同系色な感じで、ポイントではっきりする色が入っている物の方が良いと思います。
又、その物にもよると思いますがチェック柄をパンツでコーディネートしてしまうと太って見えてしまう物が多いように感じます。
その他の柄に関しましても、大きな花柄や大きくキャラクターがプリントされている物よりは小さな花柄やポイントで小さめにプリントがされてあるキャラクターの方がぽっちゃり女性とは相性がいいように感じます。