ぽっこりをカバーする春夏服

40代女性のお腹周りをカバーするコーディネートが気になるもの。しかし、大きいサイズの韓国ファッションを通販で50代くらいまではまだまだピシュアル的に若々しさが自然とにじみでます。気になるぽっこりお腹を目立たなくするのに、一番手軽なのは、ロング丈のトップスを着用することですが、それではいかにも「お腹周りのラインを隠しています」といった印象を与えかねません。若々しいビジュアルにそぐわないチョイスになってしまいます。

「お腹周りを隠しています」といった印象を和らげるのに適したアイテムがオーバーシャツです。2020年春に流行したオーバーシャツですが、2021年にも活用できます。さらりと羽織れるオーバーシャツは、特にスカートとの相性が良く、若々しい50代に似合います。ロングスカートにオーバーシャツを羽織ると、スカートの柄次第で、甘くも爽やかにもなります。春から夏にかけて、合わせるロングスカートを替えるだけで、同じオーバーシャツががらりと印象を変えるのも重宝です。

一方、スカートでお勧めなのはティアードスカートです。ギャザーがたっぷりしており、切り替えデザインなので、お腹周りのラインから視線をずらしてくれます。ティアードスカートと相性が良いのはシンプルなトップスです。晩春から初夏にかけて、オーバーシャツが重苦しく感じられるようになった時、ティアードスカートは便利です。

きれい目の春夏普段着コーデ

レディース通販で服を買う40代50代女性はオシャレ主婦として家にいる時間が増えがちで、普段着にも気を配りたくなるものです。
スーパーなどに買物に行く機会も多いのですが、ホームウェアのまま出掛けることは避けたいものです。
着やすいカジュアルな洋服を普段着と選びやすく、コーディネートもカジュアル感満載なスタイルになる傾向があります。そこでお洒落がしたくなる春夏に向けて、カジュアルすぎない普段着コーデのポイントをご紹介します。

カジュアルなアイテムの代表と言えば、デニムパンツやコットンパンツです。普段着として春夏に大活躍するアイテムのひとつですが、これらに合わせるトップス選びに気をつければ、きれい目のスタイルにできます。
例えば、トップスの素材がシフォン系であったり、レースや刺繍があしらわれたデザインのアイテムを合わせることでカジュアル感を払拭できます。春にも夏にもこのコーデは一押しです。きれい目系のトップスはコットン素材でも選べますから、毎日気持ちよく着られて洗濯も楽々です。
同様にシフォン素材のアイテムも涼しくゆったり着られ、お手入れの手間もかかりません。ちょっと大人可愛いトップスを春夏コーデに取り入れて、大人女性のカジュアル過ぎない普段着ライフを目指してみてください。

すっきり体型カバーしたい時は…

ぽっちゃり体型で悩む人が、すっきりとした印象を与えたい時は、縦長のシルエットを意識しておくと良いでしょう。少しでも綺麗なシルエットを作るために、持っておきたい春夏アイテムが、ワイドパンツやロングスカート、そして上に羽織る春夏用のロングカーディガンです。

春夏は、脚を出した方が涼しげに見えるのではないかと考える人もいるでしょう。しかし、ゆったりと足を包み込むワイドパンツやロングスカートの方がすっきりとした印象を与えやすくなります。
この時に、こだわっておきたいことが足首など引き締まった部分を出すことです。完全に隠すのではなく、引き締まった部分はさり気なく見えるようにしておけば、すっきりとした印象を与えることができます。
さらに、全体の印象を良くするために持っておいて損がないのが、レース素材などで作られたロングカーディガンです。ロングカーディガンが一枚あれば、気になる二の腕やお腹周り、脚のラインなどをすっきりとカバーすることができます。
レース素材など涼しげな素材にこだわっておけば、暑苦しい印象を与えることもありません。ぽっちゃり体型が気になるのであれば、全体的な印象を決めてくれるだけでなく、様々な形で応用が利くロングカーディガンの活用を考えておくことがおすすめです。

コンプレックスを活かす 

ぽっちゃりで背の高い女性は体格が良く見えてしまいますが、逆にそれを活かした服装をすると良いと思います。
春らしい花柄は大きな花をあしらったものの方が似合うかもしれません。刺繍やレースは服の大きさに関係なく、あるだけで大人の韓国ファッションは40代女性を可愛らしく、春らしい印象になります。
もし、体型が気になるようならば、腕周りや腰回りなどを上手にカバーしたデザインの服を選ぶと良いでしょう。
色は春らしいパステルカラーが良いですが、場合によっては大きい体型の女子も大きいサイズのレディース服通販で買うとが膨張して見えてしまうことがあります。なので、濃いめの色のベルトをするなどして、色のメリハリを付けることで、スッキリとまとめることができるでしょう。
また、服の丈は長めの物でも、高身長ならばさらりと着こなすことができます。身長の高い女性が丈が長い服を身にまとい、さっそうと歩く姿は素敵です。刺繍やレースがあれば、可愛らしさも同時に演出できます。ぽっちゃりで高身長だからと諦めているデザインの服や色があっても、着こなし方によっては、逆に素敵に見えることがあります。
体型のコンプレックスを上手く隠すのも一つの方法ですが、逆にあえて見せると言うのもアリです。
気分も春らしく、ハッピーになれる様な春ファッションを楽しんでいきたいものです。

タテを意識することが大切

低身長ぽっちゃり女子の春コーデで大きいサイズの通販では、できるだけタテのラインを意識したコーデが必要です。春らしさを出すためには、フワリと広がったスカートを意識する人もいるでしょう。ですが、横に広がるようなスカートは、低身長を強調してしまいます。

低身長ぽっちゃり女子は、タテのラインを意識した、スリムなスカートを選ぶようにすることが大切です。

春先はまだ肌寒いため、上着をコーデに取り入れる人もいるでしょう。このときに、丈が長い上着を選択すると、余計に低身長が目立ってしまいます。
ショート丈のパーカーなら、低身長に見えることなく、スッキリとした印象にしてくれます。

また、気を付けなくてはいけないこともあります。
ショート丈のパーカーは、原色のものを選ぶと、全体的にふっくらとした印象になってしまうことがあります。パーカーを選ぶ時には、春らしい大人の韓国ファッションを選ぶようにするとおしゃれいいでしょう。

また、低身長のコーデのときには、パンツを選ぶときにも注意が必要です。体型を隠したいときには、ワイドパンツを韓国ファッションを選ぶ大人女性が急増し場合もあるでしょう。

ですが、ワイドパンツは足の短さを強調させてしまうことがあります。その場合、ふっくらとした印象に見せてしまう可能性があるため、スッキリしたいときには、細身のパンツを選択するといいでしょう。

低身長女性のスッキリコーデ

低身長で悩んでいるのであれば、シルエットを大切にしたファッションを選んでいくと良いでしょう。
40代50代になっても取り入れやすい春向けファッションといえば、Aラインを意識したコーディネートです。
ウエストラインを引き締めるのではなく、裾までゆっくりと広がっていくようなラインを意識したコーデの方が、すっきりとした印象を与えやすくなります。
ボトムスなどを好む人の場合は、大きめのフリルによってウエストラインをカバーできるようなトップスを選ぶのも良いでしょう。

春になり、すっきりとしたコーデにしたい場合は、体のラインを強調する方が良いと考える人もいるでしょう。しかし、体のラインを出すと低身長が目立つ形となってしまうことがあります。
それよりも、全体的なシルエットやラインを意識する方が、低身長が目立たない仕上がりとなります。ウエストラインが引き締まる服を着る時は、上に春向けのロングコートを羽織るなど一工夫しておくと良いでしょう。
ロングコートは袖を通して着るのではなく、肩掛けという形で使うこともおすすめです。全体的なシルエットやラインをしっかりと意識しておけば、身長を気にせずにすむコーディネートに仕上がるでしょう。

大人が楽しむニットコーデ♪

40代、50代の女性の春先まで着まわせるニットコーデでおすすめなのが、あまり体のラインを出しすぎない、なおかつVネックなど少し胸元があいているタイプのニットです。暖色系の優しい色をいつくか持っているととてもおしゃれに着まわせると思います。
あまりラインを出さないほうがいいのは、やはりニット系はお腹のお肉や背中の肉などが分かりやすいなどのデメリットがあります。なので、少しオーバーサイズのニットをざっくりと着るととてもおしゃれだと思います。
そして、そのダボっとした感じを軽減させる効果として、胸元などはVネックなどであけることで、スッキリ感、抜け感などを演出することができます。
冬などは胸元がレースなどの少し厚めのキャミソールなどを重ね着することで、寒さも防げますし、より胸元から出たレースの大きいサイズの韓国ファッションでオシャレに服を着る演出でとても素敵にニットを着こなせると思います。色に関しては原色系を選ぶよりもやはり暖色系の肌になじむような優しいアースカラーが上品に見えて素敵です。
モーブピンク、モカブラウン、淡いラベンダーなどのニットはとても女性らしく柔らかい印象に見えるので是非、取り入れてみてください。
秋冬はキャミソールなどの重ね着で調節して、春先などは思い切って胸元を出して、ネックレスなどで調節するとよりおしゃれに見えますね。

錯覚をアクセントにコーディネート

ぽっちゃりさんが気になるポイントを錯覚逆手にとってコーディネートしてみましょう。

まずは、全体的に締め付けているスタイルや裾の細いパンツは今回のコーディネートからは外しておきましょう。大きいサイズのぽっちゃり体型カバーできるファッションメリハリのあるデザインと首元、袖口、足先にポイントを置いてコーディネートしてみましょう。

見た目で一番目に入る場所にゆとりを持たせることから考えていきましょう。首元は、締め付けるデザインよりは、鎖骨が見える。または、幾何学的に首元が開いているブラウスやニット(首元が広いもの)を選びましょう。
色目は、暖色系よりは、寒色系。柄は、ストライプや大柄のプリント柄を選ぶと良いでしょう。できけば、ブラウスなどは、動きの出るものを選ぶと視線は動く方にいくのでより錯覚を感じます。
また、広く開けたスタイルやユルフワで首を出すデザインのものを選ぶと首がほっそりと見えます。パンツよりスカートでAラインの柔らかなラインとひざ下くらいの長さのものが足がとても綺麗に見えます。
靴は、タイツと同じ色目に少しヒールのあるもので脚の長さを強調しましょう。これからの季節は肌寒いので、コート代わりに手の出せるポンチョスタイルのストールはいかがでしたでしょうか。
身体のラインも隠せてふんわりと可愛い感じとスッキリとした印象ななるのではないでしょうか。
お色目は、重い色目ではなく明るい少し大柄のものが良いかもしれません。下のお洋服とのバランスもありますが、お色目のトーンで反対の色を使い目の錯覚を利用しましょう。
バッグは、小ぶりのものだと身体が大きく感じやすいので、バランスと色に気を連れましょう。

下半身太りにおすすめNO,1 「ロングスカート」

毎年、ロングスカートは出ていますが、2020年の冬は、ついに大人女子向けのロングスカートの季節が巡ってきました!!!
フレアスカート・タイトスカート等々、年々成長する下半身にボトムスを選べなくなり・・・。でも!おしゃれをあきらめたくない!大人女子の為のナンバーワンアイテムといって良いでしょう。
パンツと比べても、ロングスカートなら、ウエスト・脚の長さ・おしりの大きさなど、思った以上に気にしなくてすみます。今年流行しているプリーツタイプのものや、ニット素材のものは、お手持ちのブーツやタイツとあわせると、すっきりと着こなせます。
また、フレアータイプのボトムスに合わせるトップスは、すっきりとしたタイプをおすすめします。タイトスカートなら、逆にボリュームのあるトップスをチョイスします。
若い頃なら、なんでも似合っていたかもしれませんが、大人になると、自分の為に服を選ぶことが必要になってきます。今年こそハードルが高かったアイテムに挑戦するのも良いかもしれません。
今年は様々なタイプのロングスカートが販売されていますので、ぜひ、新作のスカートに挑戦してみてください。新しいスカートに、気分があがりますよ!

大人女性のスッキリ秋冬ニット

今回は、40代50代の大人女性のための着膨れしない秋冬ニットのスタイリングのコツをお話ししたいと思います。

まずは、リブなどは編み目が細かいものを選ぶようにしてください。そうすることで、着膨れを防ぐことができ、スッキリと見せることができます。
また、素材は薄手のものがより着膨れを防ぐことができますので、薄手でも暖かいウールやカシミヤなどの保温性の高い素材を選ぶと良いでしょう。そうすれば、肌触りも良く、気持ちの面でも満足感が高くなりますよ。
また、体にフィットし過ぎたものより、若干余裕がありながらもご自身が着てみて太って見えないものを選んでください。そのためにも、なるべく試着をして自分にぴったりのニットを見つけるようにしてくださいね。
色味としては、黒やネイビーなどももちろん良いですが、秋冬らしいキャメルやワインレッドなどを選ぶとおしゃれ感がアップし、秋冬らしい大きいサイズのトップスを通販で買いエレガントな着こなしができるのでおすすめです。
顔映りが良く、華やかな印象になり、レディースファッション通販で大人女性の魅力をさらに高めてくれることでしょう。また、首回りが気になる方にはタートルネックのニットもおすすめです。年齢的に、どうしてももたついてしまいがちな首元をカバーすることでスッキリと見え、着膨れ防止にも繋がります。
ぜひ、気になる方はインスタグラマーのコーディネートを取り入れてみてくださいね。