ナチュラルにキレイめをプラス

40代50代の大人女性がナチュラルファッションを楽しみたい時に気を付けたいのが、野暮ったくならないようにすること。それを回避するためには、ナチュラルでありながらトレンドを意識したり、キレイめファッションを心がけるといいですよ。

秋冬ファッションのマストアイテムとしておすすめなのはシャツワンピ。1枚だけで着るのではなく、前を開けてガウン風に羽織るのがポイントです。野暮ったくならないように、シャツワンピ自体のカラーやデザインもシンプルに。そしてこの時インナーにもシンプルなものを。カジュアルなデニムと合わせたり、レギンスとのレイヤードを楽しんだり、また寒い時期にはニットと合わせるのもおすすめです。また足元のマストアイテムとしておすすめなのは、ショート丈のブーツ。シンプルなデザインを選べばどんなコーデにもハマり、服装がカジュアルでも足元が引き締まった印象になってキレイコーデが完成します。ショートブーツのカラーは、様々な服のカラーに合わせやすいブラックやブラウンを。長い期間活躍してくれるのも、嬉しい魅力の1つです。

レディースファッションはナチュラルでありながらキレイに見えるポイントのアイテムを取り入れて、秋冬ファッションを楽しみましょう。

40代50代の秋冬モノトーン

暑い季節もようやく終わりを迎え、いよいよオシャレが楽しい秋冬の到来です。重ね着が出来て素材や下半身ぽっちゃりさんにおすすめの大きいサイズのパンツアイテムの幅も広がる秋冬ファッションは個性とセンスの見せどころ。
そこで今回はシンプルファッションが好きな40代後半の筆者が「大人女性がステキに見える秋冬モノトーン」についてお話ししていきたいと思います。

そのキーワードは「素材とシルエットにこだわる」と「90%に留める」。
実は40才を過ぎてからのモノトーンファッションは誰でも簡単に着こなせるという長所がある反面、ただ着ているだけでは手抜きで地味な印象を与えてしまいがちなのが難点です。

私は一度、某ファストファッションの白いシャツに黒のボックスタイトのスカート、黒いハイヒールに黒いバッグで街へ出かけ、ショーウィンドに映った自分のあまりの味気無さに衝撃を受けたことがあります(笑)。
安い大量生産のシンプルな服でもオシャレに見えるのは20代まで。大人女性がモノトーンを着こなすならば、ファストファッションでも上質に見えるようなボディを作り上げるか、平凡なボディならそこそこしっかりしたお値段の、素材やシルエットにこだわりがある服を購入するべきだと痛感しました。
でも、どうしてもお気に入りのファストファッションブランドの洋服を着こなしたい、もしくはあまりお金をかけずにファッションを楽しみたい、ということもありますよね。
そうした場合に心掛けておくと便利なのが「モノトーンは90%まで」です。つまり10%だけ、違う色を入れる、肌を見せる、光らせる、など白と黒の世界とは違う要素を入れるのです。

秋だったら例えば、普通の黒のワンピースの足元にオレンジ色のパンプスを持ってくるだけでグッと秋感とこなれ感が出ますし、冬だったらスタンダードな黒のニットに白パンツ、その首元にミントブルーのストールを巻くだけでオシャレで華やかな印象になります。
また、ベルトやイヤリングなど、一部にキラッと光る何かを取り入れると大人カッコいい雰囲気が出せますし、ニットの襟は丸型よりもV字を選んで少しだけ肌の露出を増やすと大人の女性らしいエレガントさを表現出来ます。

2つのキーワードを少しずつ取り入れれば、40代以降の女性ならではの余裕を感じるモノトーンファッションの出来上がりです。同世代の皆様、良かったらぜひお試し下さいね!

おしゃれも着痩せも!秋冬コーデ

秋冬は重ね着することも多く、ぽっちゃり女性にとってはどうしても着ぶくれが気になってしまいますよね。
そこで、秋冬でもすっきりと見せることができ、さらに今年のトレンドも取り入れたおしゃれ&着痩せファッションをご紹介します!

まず、今年取り入れるべきなのはロング丈のアウターです。肩や腕にゆとりがあるものを選ぶことでゆったりとした余裕のある印象になり、ロング丈で縦長効果も狙うことができます。
さらに前後左右で長さが異なる「アシンメトリーデザイン」は今年のトレンドなので、積極的に取り入れれば周りと差をつけたおしゃれを楽しむことができます。

そして、ブラックコーデも今年のトレンドであり、ぽっちゃり女性必見です。黒はどんなカラーやアイテムにも合わせられることに加え、クールでスタイリッシュに魅せることができます。
オールブラックのワンピースを着れば1枚ですっきり大人見えした印象になりますし、差し色として赤のカーディガンやアウターを羽織ればメリハリのある印象になります。
またレザーは秋冬のトレンドなのでぜひ取り入れていきたいところです。黒のレザージャケットを着ればコーデ全体をクールに引き締めることができます。

トレンドを取り入れながら、おしゃれに着痩せを目指していきましょう!

秋はピスタチオカラーで行こう!

今はちょっとラテ系とか、ピスタチオ系のカラーが人気です。ぽっちゃりさんですと、暖色系は少し膨張して見えてしまうというデメリットがありますし、出来れば寒色系がお勧めです。

そんな中ピスタチオカラーですと膨張して見えませんし、すっきりしていて今どきな雰囲気もあるので良いでしょう。アイテムもニットやパンツ、カーディガンなども出ていますし、お持ちのアイテムと合わせても使えます。

パンツにピスタチオカラーだと、使いづらそうという印象を持たれるかもしれませんが、カラーパンツは今流行していますし、上に合わせるものをシンプルなカラーにすれば問題ありません。特にベージュかオフホワイト系のブラウスとも相性が良いので、シャカシャカしている形のパンツとブラウスを合わせるのがお勧めです。

暖色は膨張して見えますが、少し黒が入っている色や淡い色であれば意外と着こなしやすいです。

レンガ色や、淡いピンク系の色であればかわいらしさも演出出来ます。今年の秋はまたチェックも流行していますが、チェック柄はすこし大きく見えてしまうことがありますので、カラーよりも黒系の物でまとめるとすっきり感がでてくるので良いのではないでしょうか。

エレガントさUPのレースアイテム

この2020年夏はレースアイテムがトレンドになりました。レースアイテムは華やかで地味になり過ぎないのでワンランク上の女性らしさを実現することができます。

今回は秋になっても重宝するレースアイテムをお調べしました。まずは定番のレースタイトスカートです。
フェミニンで女性らしい華やかさとかっちりとした甘すぎない上品さを併せ持つレースタイトスカートは秋にもおすすめのアイテムです。合わせるアイテムによってお出かけ用に着たりカジュアルに着たりとさまざまなシーンに対応できるところもレースタイトスカートの魅力です。
タイツと合わせると秋らしく一気に暖かみのある印象になります。

この夏流行ったレースブラウスもまだまだ流行が続きそうです。長袖のタイプを選ぶとぐっと上品な印象になります。
うっすらとレースの下に肌が透けるのでエレガントに肌見せも叶い大人のナチュラルファッションは女性らしい着こなしができます。
また薄い素材に見えて案外あたたかいので肌寒い日や冷房の強い場所に出ても冷えにくいところも身体に優しくうれしいポイントです。

さっと着るだけでゴージャスな印象になるので一枚は持っておきたいアイテムです。レースアイテムと一口に言っても、様々なレースの種類や形があるので、自分の好みや大きいサイズのスーツを通販で購入する時は体形に合ったものを身に着けるといいでしょう。

秋冬はワンピースで格上げ!

ここ数年の流行りアイテムのひとつにワンピースがあり、年間を通して人気が高まっています。ワンピースと言えば若い年代向け、あるいは昔流行ったファッションというイメージが強いかもしれませんが、ここのところは年代に関係なく人気があるアイテムで、40代~50代の女性にも取り入れる人が増えているようです。
女性らしいファッションスタイルに挑戦できますし、少しおめかし感覚も楽しめます。素材やデザインによっては格上げファッションとしても利用できるでしょう。40代~50代の女性も、お洒落したくなる秋冬に向けてワンピースファッションを積極的に取り入れてみてください。

ところで大人な年代の方には、どんなワンピースがおすすめなのでしょうか。やはり年齢を重ねた女性の場合は、ワンランク上のスタイルを目指したいところです。まずおすすめしたいワンピースは、落ち感がある素材のものです。
風になびくような素材であれば、ちょっとしたお出掛けにもぴったりです。また華やかなシーンであれば、光沢感がある素材のワンピースが最適でしょう。格上げできる秋冬のワンピースとして、一押しです。

一方、ニットやジャージ素材のワンピースなら、普段スタイルとして使いやすいワンピースです。このような素材のワンピースの場合は、コーディネート次第でワンランク上のお洒落が楽しめます。
例えば秋冬に大きいサイズのコートが必要になり通販で買ったらの場合はデニムジャケットやダウンベストと合わせて、メリハリを持たせる着こなしが楽しめます。

冬はカーディガンやボレロなどと組み合わせて、お洒落なコーディネートを目指してみてください。また冬はカラータイツと合わせるスタイルもお洒落で、カラフルなタイツと上手く合わせることでオリジナルなお洒落スタイルに挑戦できます。
ワンピース人気はまだまだ続きそうなので、40代~50代の方も重ね着が楽しめる秋冬のファッションにぜひ取り入れて、いつもとは違う格上げスタイルに挑戦してみてください。

ナチュラルな女性におすすめ

スカートの大きいサイズでロングスカートを通販服店で見てファッションがいっそう楽しくなってくる秋冬。というのも、身に着けるアイテムの数が増え、色とりどりの洋服が毎年毎年流行として出てくるからです。

秋になると、涼しくなって、紅葉もそうですがどこか濃い色味のお洋服が着たくなるものですよね。でも、そんなにゴテゴテに着飾るのは好きでない、ナチュラルファッションが好きな大人女性が使う通販人におすすめな大きいサイズの人気ワンピースファッションを紹介します。

大きいサイズのおすすめレディース通販店ファッションは自分の好きなものを身につけて自分自身が楽しむためにあるものですので、季節関係なしに好きなアイテムを選ぶことをおすすめします。
秋冬は防寒対策としても丈が長めの洋服が多くなるので、シルエットがきれいです。
ロングスカートもパンツスタイルもハイネックのセーターも。丈が長いぶん、ブレスレットやネックレスや指輪などのアクセサリーが隠れてしまいます。ですから、色味やシルエットに拘ってコーディネートを組んでみるのも楽しいですよ。

大人のナチュラルファッションが好きな方も通販で購入、秋冬は寒くなってくるので、カラータイツなどでこっそり遊びを入れてみるのも素敵です。
洋服がシンプルでも、イヤリングやバッグなど、何か小物で華やかさのあるものを一点だけ入れておくとメリハリが出て美しいと思います。

隠さず出すといい効果が…?

ぽっちゃり人気の大きいサイズのおすすめの激安通販店にありがちなのは体型カバー意識して隠しまくるケースです。とにかく体のライン目立たない拭くしか切れないと思ってる人が多いですが、隠すほど本来自分がしたいおしゃれから遠ざかります。

ぽっちゃりに人気の大きいサイズの通販店で安いレディース服でもポイントを押さえバランス、錯視効果駆使してみれば痩せるの待たなくても今すぐ着たい服を着られます。
逆に今までダメと思ってた洋服取り入れてみて念願のすっきり見せられるでしょう。そして人と比較するのでなくあくまで自分の身体のみに目を向けて、太いところはかくして細いところは出します。

クルーネックでなくVネックなどをチョイスして丸い印象を押さえましょう。自分の体の中で細いところだしたいなら、首はぽっちゃりにとって出さない手はないといった大事なパーツです。
明るい色味のトップス着たければ首回り広めに開いたデザインチョイスしてブラックのインナーで肩紐の所見せるように着てみれば、視線が体の一番外側ラインでなく内側に集まって細みせができるでしょう。
そして、二の腕を隠そうとゆったりしたデザインで長めの袖丈というチョイスをしてみる人が多いですが、肩から二の腕にかけてのデザインで細みせさせるとき身長も大事な要素となります。

適度な肌見せでスッキリコーデ

ぽっちゃり女性は、ついつい大きいサイズのレディース服を通販で見つけて体型をカバーするために、わざとふっくらした服装を選びがちです。ですが、実は逆に大柄な体型に見せてしまい、ボテッとした印象を相手に与えてしまいます。そんなときには、適度な肌見せが効果的です。

たとえば、太くて隠したくなる二の腕ですが、中途半端に隠すと余計に太く見えてしまいます。それよりも、ノースリーブで思いきって二の腕部分を出してしまった方が逆に細く見える効果があります。

また、フレアスカートのように広がったスカートだと、足は確かに細く見えますが、全体的にはふっくら感が強調されてしまい、結局、細く見えることはありません。大切なのは、スカートの丈です。ここで、鏡を見てみましょう。膝から下の方が長ければ、膝ギリギリの丈が足が長く見えますが、膝から下が短ければ膝より上に丈がないと、逆に太って見えます。

そして、体のラインがはっきり見えることから避けがちなタイトスカートですが、実はほっそり見せたいときには大きな役に立ってくれます。タイトなワンピースは、全体的にほっそりとした印象を与えてくれます。ですが、素材には注意が必要です。薄手の生地だと体型をアピールしてしまうので、生地はちょっと厚めのものを選んだ方が効果的です。

ぽっちゃりさんが選ぶべき華奢T

Tシャツはもはや永久不変のど定番アイテムながら、正直ぽっちゃりさんにはなかなか似合わない鬼門的アイテム。
そもそもどんな女性がTシャツをかっこよく着こなせるのかといえば、どちらかといえば男性的なストレートシルエットかつ細身の女性。
なぜならTシャツの基本は装飾なしの布1枚。体型をカバーしようにもカバーできる「のりしろ」のようなものが圧倒的に少ないのです。
でも!やっぱり夏が来るとTシャツを着たいですよね。そこでぽっちゃり女性に適したTシャツを探すのなら、まずシルエットを見極めること。

ネックラインは顔まわりがシャープに見えるVネックや小顔効果の高いボートネック、袖丈は二の腕がすっきり見えるフレンチスリーブか、いっそ一番太い部分を隠せる7丈袖。
見頃のサイズ感はややワイド、かつ着丈が短めなものを選ぶのが鉄則です。
通常着丈が短いと気になるお腹やお尻周りが隠せないと思いがちですが、そこはボトムスをコンパクトにすることでバランスを取って。
Tシャツは肌と密着する部分があるとそのパーツが強調されて見えるので、購入時には付かず離れずのサイズのものを選ぶこともお忘れなく。
また、一般的に細見えする黒や紺といったダークカラーのTシャツは、素肌の色とのコントラストが強くなるためかえって見えている腕の太さなどを強調しがち。

ぽっちゃりさんがスッキリ見せるためには、白系か肌馴染みの良いスキントーン、パステルトーンを選ぶのが華奢に見せる秘訣です。