素材選びに注意

秋冬になると、ニットやセーターなどのアイテムが人気ですが、アウターの下にもこもことしたセーターなどを切るとかなり着膨れしてしまいます。
体型が気になるぽっちゃり女性からすると、余計体型が大きく見えてしまうためあまりオススメはできません。なるべくアウターの下は薄手のトップスを着た方が着膨れを防ぐことができます。

セーターなども、少し大きめの方がかわいらしいですが、大きいサイズで体型に合ったパンツはワイドパンツものを選んだ方が着膨れはしません。冬は寒いので特に重ね着をして、防寒をしようとしてしまいますが重ね着をすると、これも着膨れの原因となります。なるべく薄手のもので寒くないトップスを着ることでアウターもすっきりと着ることができます。
なので、トップスの素材はそこを考慮して選ぶといいでしょう。

保温力ある機能性インナーは、ぴったりとした少し小さめのサイズにしてもいいかもしれません。インナーをなるべくぴたっとしたものを選ぶことでトップスも余裕が生まれます。セーターなどを着るとどっちみち着膨れにつながるので、それを見越してアウターのサイズも少し余裕を持って大きめのものを選ぶなど、サイズ感の調節をすることがお勧めです。

同じようなサイズのものを何枚も着てしまうと、窮屈そうに見えて着膨れの元にもなるので避けましょう。